ビジネスと仕事と資格マネーに役立つ辞典

仕事と資格とビジネスに役立つガイド記事一覧

独立・転職

今の会社に不満があって、収入や待遇の面で、現状を変えたいという場合、選択できることは独立か転職です。このどちらも検討したいと思った場合、読んで頂ければ幸いです。どちらもメリットデメリットがあるのはもちろん、人それぞれ選ぶべき道は、違ってきます。その判断を間違えないようにして欲しいからです。

資格とノウハウ

多くのものは海外から発信されます。日本でいち早くその情報やサービス、商品を知ることができれば、稼ぐ事ができます。日本にないものを紹介して売ったりする方が儲かるのは当然ですからね。しかし、海外の情報を得るには、英語力はある程度は必要です。日本人は学校教育のせいなのか、もともと日本語が他の言語と異なりが...

資格とノウハウ

ITストラテジストというのは、もともとあったシステムアナリスト試験と上級システムアドミニストレータ試験を1つに統合してできた国家資格です。企業の営戦略に基づいて、ビジネスモデルや企業活動における特定のプロセスについて、情報技術を活用して改革・高度化・最適化するための基本戦略を策定・提案・推進する者と...

資格とノウハウ

マイクロソフトオフィシャルトレーナーはOffice製品のインストラクタを認定する、日本独自の制度となっている資格です。今やビジネスで、エクセルやワードはどこの企業でも一般的に使われているソフトですから、それを扱うための資格は、パートやアルバイトでも持っていた方が就職に有利なのは間違いありません。その...

事業資金

事業をすめための資金の調達方法はいろいろあります。独立開業資金は理想は自己資金で賄う事ですが、それでは独立開業のチャンスは少なくなってしまいますから、事業資金の融資を受けることも選択肢です。新規開業融資の情報ならば、やっぱり日本政策金融公庫が一番充実しているでしょうし、金利も有利ですから、直らつ窓口...

個人事業

自宅でビジネスを始める場合は、自宅が営業事務所ということですから、オフィスを借りる必要はありません。もしそうで無い場合、テナントなどで事務所を借りるとなるとかなりの初期費用になりますし、毎月の家賃も負担になると思います。また電話やインターネット回線の準備、FAXやコピー機、応接セット、机、イス、キャ...

資格とノウハウ

女性が独立開業するときの選択肢として、美容系のビジネスが人気だがテナントを借りるとなると相当の資金が必要になってきます。人通りの多いところとなればやっぱり駅徒歩圏内。となれば開業資金だけで、300万円は下らないだろうそれでも運転資金が足りないので、融資を受ける人用が出てきてします。事業ローンの返済を...

個人事業

独立したら、全てのことは自分でしなければなりません。会社に属していれば、各種社会保険も自動的についてきますし、病気で仕事が出来ないときは、誰かが変わってやってくれます。独立開業に成功して、従業員など雇えるようになれば、仕事は任すことができますが、逆に社員を守る立場になりますから、雇用保険などの社会保...

資格とノウハウ

農業従事者自体の人口は今年も減っているそうですが・・・新規の就農者はふえたそうです。今社会が大きく変化していて、サラリーマンに不安を覚える人や、正社員になかなかなれないという社会情勢から農業に期待する人も増えているようです。ただこのところ家庭菜園ブームになっていますが、本業として、個人で農業収益を上...

page top